空室対策のリフォーム施工事例

検索メニューで絞り込む

階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!

空室対策の施工事例。階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
工事内容
階段のリフォーム。フローリング工事。部分的な壁紙の貼替。畳・襖入れ替え。クリーニング
企画担当:北條|施工担当:北條
工事費用 115万円
品川区の小山台にある住宅街にあるオーナー宅。今回新しい家を購入し今の家を賃貸として貸し出すのにリフォームをご希望され、弊社で工事することになりました。キッチン・お風呂・洗面化粧台・トイレは以前にリフォーム済みで今回はその他の部分のリフォームを行うことになりました。オーナー様が一番気にされていたのが2階の洋室と階段の床がカーペットだというところです。長年住まわれていたのでどうしても取れない汚れや傷が染みついていてヒドイので何とかしてほしい。賃貸として貸し出すのでメンテンスがしやすくローコストでというのがご希望でした。
空室対策のリフォーム施工前 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工前画像1 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
工事のポイント
リフォーム用資材を使って上手に工事。壊さずにリニューアルしました。
空室対策のリフォーム施工後 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像1 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像2 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像3 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像4 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像5 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像6 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像7 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!
  • 空室対策のリフォーム施工後画像8 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!

空室対策のリフォーム施工事例 お客様の声 階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!

お客様の声
「古かった階段がとってもキレイになりました。」
これまで階段の傷が目立っていて自分で塗装してみたりしましたが途中で断念。そのままにしていたのでずっと気になっていました。今回リフォームをして賃貸として貸し出すのに、このままだと誰も借りてくれないかも!?と心配でした。工事が終わって見てみたらビックリ!とってもキレイになっていて「これなら大丈夫!!」と思いました。ありがとうございます。

DSC02801

床がカーペットになっているのは古くからある家やマンションに度々見られます。それはまだフローリングが一般的に普及していなかったからで、フローリングに比べ遮音性に優れており、集合住宅とはとても相性が良かったからです。現在は遮音性能も上がり、メンテナンスもしやすいフローリングが人気です。オーナー様もカーペットからフローリングへの変更をご希望し、階段も同じ様にしたいとのことでした。階段をカーペットからフローリングにする場合は階段を構築する部材を撤去して新しい階段材を取り付ける方法があります。ただ、工事に時間が掛かり費用も大きくなってしまいますので、今回はリフォーム用の階段部材を使用することにしました。これは現在貼ってあるカーペットを剥がし、その下地を利用して階段を構築するリフォーム専用の部材です。これで時間と費用を大幅に抑える事が出来ました。

DSC02811

カーペットを剥がした後、下地をキレイに処理し凹凸がない様にします。今回はオーナー様が丁寧に使っていたこともあり、下地の状況がとてもよく問題なくリフォーム用階段部材を使用することが出来ました。カーペットの貼ってあった場所に階段部材を張り付けていきます。階段には「踏み板・蹴込み板・段鼻(だんばな)・笹羅(ささら)」と場所によって名称があり、使用する部材が違います。踏み板は足を乗せ立つところの板。蹴込み板は階段の立ち上がり部分の板。段鼻は踏み板の先端部分。笹羅は階段の両脇部分(右の写真のこげ茶部分)になり、今回は笹羅部分は残してそれ以外の部分を工事しています。部材を細かく分けているのは、順序良く取り付けていくことで出来上がりがキレイになる様に考えられているからです。

 

DSC02821

 

2階の洋室も階段部材と同じ柄のフローリングに貼替えて一新。カーペットと違い汚れも拭き取ればとれるようになりました。フローリング表面には特殊なコーティングが処理してあり、ワックス掛けをしなくても良いものを選定。これでしたら定期的なワックス掛けをする必要もなく、入居者にもオーナー様にも優しい仕様です。

 

 

DSC02797

部屋のクロスも傷の目立っていた箇所のみ張り替えました。物入れに挟まれた壁面のみ張り替えています。近似柄を使用しているのでほとんど分かりません。扉や窓など細かいキズは特殊な補修を施し目立たなくしています。階段の笹羅部分も同様に補修を施しています。

 

 

 

最後に物干し金物や通気口を古いものから新しいものへ交換しクリーニングをして完了です。既存のものを壊し新しく造り直すのが一番なのですが、オーナー様のご意向を考え、賃貸物件にする為のメンテナンス性向上とコストを抑えてのリフォームでした。昨今はリフォーム用の商品が充実し様々なものがリフォームで対応出来る様になりました。諦めていたものもリフォーム出来るかもしれません。是非ご相談ください。

階段をリフォーム。壊して作り替えなくても良いんです!!に似た事例

  • 空室対策の施工事例。使い古されたオフィスビル一室が息を吹き返す

    使い古されたオフィスビル一室が息…

  • 空室対策の施工事例。働く女性のことを考えたワンルーム

    働く女性のことを考えたワンルーム

  • 空室対策の施工事例。和室を生かしたナチュラル空間

    和室を生かしたナチュラル空間

  • 空室対策の施工事例。まるで小さな商店街!?

    まるで小さな商店街!?

  • 空室対策の施工事例。安らぐ和テイストワンルーム

    安らぐ和テイストワンルーム

  • 空室対策の施工事例。無垢フローリングは賃貸マンション不向き?!

    無垢フローリングは賃貸マンション…

お気軽にお問い合わせください

0334941195

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加