コラム

阪谷 泰之の空室対策コラム

4件中 1〜4件目を表示中

  • 日本の空き家問題

    79892216efa76c16c86dd303c1cdfa8a_m

    日本の空き家問題 現状の問題点 平成25年度の総住宅数と空き家数は、これだけ騒がれているにもかかわらず未だに伸びております。 平成25年度で13.5%の空き家、これは約7件に1件が空き家といったかなりの高水準になります。…

    続きを読む

  • 木造住宅の構造とリフォーム時の注意点

    写真①

    木造住宅の構造には、大きく以下の2つに分けられます。 ■ 在来軸組工法 「土台」と「柱」と「梁」を組み立てる軸組による工法です。 木の軸で建物を支える日本古来の木の良さを存分に活かした工法で、真壁造りにすることにより調湿…

    続きを読む

  • 和室の特徴とその効能

    写真①

    日本の賃貸住宅から、伝統ある畳のお部屋、いわゆる和室が消滅しつつあります。ただ、本当に和室とは、そこまで毛嫌いされていいものでしょうか。日本の気候や文化とともに作られてきたものです。そして、そこには和室を扱う職人さんたち…

    続きを読む

  • 空室対策の基本的な考え方

    写真①

    賃貸住宅の空室率が上昇の一途をたどっております。人口構造や世帯構造に変化が生まれるなか、旧態依然のやり方で失敗を繰り返す、そんなオーナー様を何人も見てきております。つきましては、これからの賃貸住宅の大きなテーマになるであ…

    続きを読む

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加